歯っぴー教室を行いました!!

★1年生を対象に毎年行っている、永久歯のむし歯予防のための親子歯みがき教室ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点で密集した状況をさけるため、子供だけの歯っぴー教室を行いました。

小さな乳酸菌飲料1本の中にも、スティックシュガー4本分の砂糖が入っていること、6歳の子供が1日に摂ってもよい砂糖の量はスティックシュガー7本分であると歯科衛生士さんが言うと「えー!!」「おやつでだけでもう7本食べてる」と驚きの声があがっていました。

感染予防のため、自分の口の中を確認する事はできませんが、歯の模式図で6歳臼歯を確認して、歯垢が残りやすい部分に赤でマーカーを付けたり、奥から手前に掻き出すブラッシング方法を全員で体験したりしました。

 

6年 校外学習

富山県埋蔵文化財センターと富山市科学博物館に行ってきました。

富山県埋蔵文化財センターでは、まず始めに火起こし体験をしました。火種をつくり、息を吹きかけ、火起こす作業はとても大変で、昔の人の苦労を味わいました。

次に、勾玉作りをしました。自分の好きな形に削ったり、穴をあけたり、手のひらも腕も痛くなるほど、時間をかけて完成させました。

富山市科学博物館に移動し、プラネタリウムを見ました。秋の星空を今日から見てみようと、興味を高めていました。

たくさんのことを見て、聞いて、貴重な体験をすることができました。

 

運動会

さわやかな秋晴れの中、運動会を行いました。

今年は「心を一つにエールを送ろう!仲間と助け合い、見せつけろ!堀岡魂」のスローガンのもと、全校児童が全力を尽くすことができた運動会になりました。

子供たちの表情から、やりきった充実感が伝わってきました。

保護者の皆さんご理解、ご協力ありがとうございました。

 

6年 カニ給食

一人丸ごと一匹富山湾特産のベニズワイガニを味わいました。

子供たちは、「大きい」と歓声を上げ、身やみそを「おいしい」と夢中で味わってい

ました。

貴重なカニを提供していただき、感謝の思いととともに射水市に生まれたことを

誇らしく感じていました。

 

 

 

 

運動会結団式

運動会結団式を行い、いよいよ運動会に向けて、始動しました。

団長、副団長、応援団長の紹介や心と心がつながる運動会にするための

各色団の意気込みを発表しました。

テレビを通しての結団式でしたが、各教室から届く声や拍手に喜びとともに

これからが始まりだと、さらにやる気を出していました。

 

 

 

種ができたよ

理科の時間にヒマワリやホウセンカの種の観察をしました。

「ヒマワリの種、何個ぐらい採れると思う」と子供たちに聞くと、「150個から200個の間」という答えが多かったのですが・・・・・。一人15個ずつ採り、3分の1ぐらいまだ残っていました。345個以上の種があることが分かり驚いていました。

熱中症を予防しよう

★夏らしく、朝からぐんぐんと気温が上がっています。急に気温が上がる梅雨明け頃は、暑さに体がまだ慣れていなくて熱中症にかかる危険があります。子供たちも、昼休みはグラウンドには出ず、静かに屋内で過ごしました。

写真は、熱中症を予防するためにみんなで気を付けることを、パンフレットを使って勉強している3年生の様子です。