3学期が始まりました

1月10日(火)3学期の始業式を行いました。まず、校長先生から「今年の目当てをしっかり決めて、がんばりましょう。」などのお話がありました。次に代表児童の目当て発表があり、「算数の勉強をがんばりたい。」「挨拶を大きな声でする。」など頑張りたいことを大きな声で発表しました。子供たちは真剣な表情で式に望んでいました。その後、書初大会を行いました。厳かな雰囲気の中、子供たちは冬休みに練習した成果を披露しました。

1・2年生 にっこりおもちゃランド

12月15日(木)、2年生は「にっこりおもちゃランド」に1年生を招待しました。2年生はこの日のためにたくさんの準備をしてきました。始まってみると、大盛り上がり!動くおもちゃや音のなるおもちゃで遊びました。1年生が「楽しかった!」と言ってくれて、2年生はとても嬉しそうでした。思い出に残る時間となりました。

4年校外学習~四季防災館~

12月14日(水)、4年生は、四季防災館へ校外学習に行ってきました。映像を見て自然災害について学ぶ防災シアターでの学習や地震体験、消火器を使った消火体験、煙の中を移動する体験、氾濫する水の中を歩く流水体験をしました。子供たちは、これらの体験を通して、自然災害の怖さを実感するとともに、災害は身近なものだと危機感を高めていました。今回の経験が家族で防災について話し合う機会になればよいと思います。

鼓笛隊引継ぎ式

12月14日(水)のチームタイムの時間に、鼓笛隊引継ぎ式を行いました。

今年は5、6年生合同で「アフリカンシンフォニー」を演奏して引継ぎをしました。コロナ禍での鼓笛隊の活動は限られましたが、最後にすばらしい演奏をすることができました。

6年生は、小学校での活動が一つ一つ終わっていく寂しさや、がんばることができたという充実感を味わっていました。

5年生は、毎日休み時間に仲間と練習した成果を発揮し、これから伝統を受け継いでいこうという意欲いっぱいで輝いていました。

学校保健委員会

12月9日(金)に学校保健委員会が行われました。体育健康委員会の劇やクイズによる発表を見たり、学校医の姫野先生からお話を聞いたりして、睡眠の大切さについて学びました。

3年 保健 手洗い指導

12月6日(火)に保健・手洗い学習を行いました。手洗いの大切さを学習した後、実際に手洗い実習をしました。洗い残しがわかる教材を活用し、どこに汚れが残っているのかを確かめました。学んだことを生かし、健康に過ごせるようにしていきたいです。