5年 総合的な学習の時間

総合的な学習の時間に、福祉への理解を深めるために車いす体験・高齢者疑似体験をしました。車いす体験では、踏切板の上り下りをしたり、マットの上を走行したりしました。普段なら1分もかからないコースですが、何気ない段差を乗り越えるにも一苦労。支えなしでは乗り越えられないと気付いた子供たちからは、「助けてほしいときは言ってね。」等の声が聞こえてきました。また、高齢者疑似体験では、手足に重りやサポーターをつけることで思い通りに体を動かせなかったり、特殊ゴーグルを付けることで視界がぼやけたりする体験をしました。思うように文字が書けなかったり、教科書を近づけないと音読できなかったりなど、もどかしさを感じていた子供たち。みんなが幸せに暮らすためにはどうしたらよいのか考えるきっかけとなる体験になりました。

4年 親子活動!

7月4日(日)、4年生は親子活動を行いました。フォトフレームづくりでは、一人一人自分の好みに合ったかざりを選び、親子で協力しながら製作しました。新聞合戦では、子供も大人も本気になって新聞でつくったボールを投げ合いました。企画・運営をしてくださった役員の方々、ご参加してくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。4年生全体で楽しい時間を過ごすことができました。

スポーツ週間!

6月25日(金)から7月2日(金)にかけて、体育安全委員会主催のスポーツ週間が行われました。体育館では、ソフトバレーボールやバスケットボール、しっぽ取りが行われ、グラウンドでは、サッカーやハードル走が行われました。子供たちは、自分がしたい運動に進んで参加しました。暑さを感じさせず、元気よく遊ぶ姿が見られました。

1年 水泳学習は楽しいな

水泳の学習が始まっています。

子供たちは毎週火曜日を楽しみにしています。

「先生、顔をつけてブクブクできるよ!」「もぐれるようになったよ!」と、嬉しそうに話してくれます。

1年生の目当ては、16級「プールのへりにつかまり、手足をのばしてうくことができる」です。目当てに向かって、みんながんばっています。

4年 海洋教室

6月18日(金)、4年生は海洋教室に行ってきました。色団ごとに分かれての船内体験や手旗訓練、マスト登り、結索訓練等を通して、協力して活動する楽しさを実感し、心身ともに成長することができました。また、海や船、港について学ぶことができました。今回の経験や学んだことをこれからの生活や学習に生かしていきます。

5年 親子活動

6月20日(日)、5年親子活動が行われました。講師に富山大学の水内先生をお招きし、プログラミングについて学びました。タブレット操作に慣れ親しんだ後、「Viscuit」でオリジナルゲームを作りました。どんなゲームにするか親子で話し合いながら作業を進め、思い思いのゲームが完成しました。自分で作ったゲームで遊ぶ姿はとても楽しそうでした。親子での思い出がまた一つ増えましたね!

5年 BFC入隊式

6月11日(金)、火災を想定した避難訓練の後、BFC(少年消防クラブ)入隊式を行いました。「火災に関する知識を身に付け自分たちの周りから火災を出さない環境を作ること、火災を予防すること」がBFCの目的です。子供たちは、火災に関するDVDを視聴することで防災に対しての意識を高め、堂々と誓いの言葉を述べました。これからも防災に関する知識を身に付けてほしいと思います。

5・6年生 ハードル走

6月7日(月)、富山国際大学の金子先生を講師としてお招きし、ハードル走の学習をしました。今回はハードル一台目までの入り方、アプローチ練習をしました。スタートから何歩で一台目のハードルを跳び越えているのか数えながら走りました。そして授業の最後には初めてタイムを計りました。残り3回の練習で少しでも50m走のタイムに近づけられるようにがんばりましょうね!

1年 アサガオはかわいいね

生活科でアサガオのお世話をしています。

毎日水をあげたり、適切な数に間引いたり、がんばっています。

「かわいいね」「はやく、おおきくなあれ!」という声が聞こえてきました。

4年 交通安全自転車教室

6月1日(火)、4年生の子供たちは、交通安全自転車教室を行いました。射水警察署や射水市役所、地域の交通安全協会の方々にお越しいただき、自転車の点検の仕方や安全な乗り方について学びました。これから、学んだことを守って、安全に気を付け自転車に乗りましょう。